ほかの部屋も ⇒ マン管部屋

2017年4月21日金曜日

ブログ 更新 できずにごめんなさい。

ワイの棲家の移転なんかで

すこし、バタバタしていました。






更新も、止まってごめんなさい。

ちょいリニューアルして、

再開しますので、ちょいお待ちを。

マン管部屋も再開しますのでね!!

しかし、新学期始まって、

もう、GWか…

はやい…

地球の自転速度が 速うなってんちゃうかな…


2017年3月31日金曜日

春 新学期 

春 新学期

センセのクラスも

あすから、新科目 法令上の制限に入ります。

また、マスター演習講座(権利関係)も始まりますので、

頑張れる方は、朝から、頑張っていきましょう!!

LEC横浜校

4月1日

マスター演習講座 10:00~(権利関係①)

スーパー合格講座 13:30~(法令上の制限①)












LEC横浜校


質問はこっち
  ↓ ↓

カメ山君宛

2017年3月17日金曜日

春 勉強の季節 宅建業法改正⑥

しばしの中断 ごめんなさいでした。

今日は、宅建業法改正情報の最後です。



春はおベンキョ

新学期も近いしな。

で、

勉強に一番必要なものは?

やる気!
   ブッブー!違うよ

テキスト選び!
   ブッブー!これも違うよ。

はぁ? ほな一体何?

それは環境!! 勉強出来る体制こそ大事!!

そこで、
保証協会の業務として、以下のことをすることが加わりました。
「宅地建物取引士その他宅地建物取引業の業務に従事し、又は従事しようとする者に対する研修」

ルンルン♪♪

は~とのマークの研修会♫

うさぎちゃんの勉強会♬

はいな。

宅建も、横浜土曜日

センセのとこで勉強会や。

明日は、宅建業法の肝「重説」

無料体験もOK(*^_^*)

 ここへ行こうね
   ↓

質問等は、
↓ ↓

LEC横浜校


質問はこっち
  ↓ ↓

カメ山君宛




2017年2月24日金曜日

進境状況ちゃんと報告 宅建業法改正⑤

この春から社会人で

新入社員の皆さん(*^_^*)

社会人で、一番大切なのはコミニュケーションやで、

使い古されてるけど、

ほうれんそう

漢字で 報・連・相

大切やで。

媒介契約を締結した宅地建物取引業者は、
当該媒介契約の目的物である宅地又は建物の売買又は交換の申込みがあったときは、
遅滞なく、その旨を依頼者に報告しなければならない。

宅建業界も、やっとこさ、お客さんに対しての報告義務が
できたんや。


いまさら!?

そう、今更やけど、大切なこっちゃ。









横浜校 宅建スーパー合格講座 開講中

いつでも、無料体験きてみてくださいな(^-^)
 ↓ ↓

LEC横浜校


質問はこっち
  ↓ ↓

カメ山君宛


2017年2月13日月曜日

住所は、ご勘弁 2017業法改正④

従業者名簿って、

見たことある?

結構な秘密が…

氏名、性別、生年月日、従業者証明番号
主たる職務内容、宅地建物取引士であるか否か
そんでもって、いややけど、住所
最後に
従業者になった日とやめた日

年齢ばれるの恥ずかしいけどしゃあない。

でもな~。どこに住んでるかわかってしまうのは…

いくらお客さんといえども…

はい( ´ ▽ ` )ノ、

この四月から従業者名簿記載事項から「住所」が消えました(^-^)

もちろん、今年の宅建試験の改正点や。

そういえば、試験受かって、取引士になったとき、

その取引士証の提示の際、住所欄シールで隠してええんやったやんな。

うん。住所の秘密は大切や



2017年2月7日火曜日

ヤラセはもうええ。 2017業法改正③

プロがプロに説明とゆうも変な話やったんや。

「え~と、ご存知だとは思いますが、
 この土地は、建ぺい率が…で、
 抵当権が、えっとえっと…」

「もうええわいや!釈迦に説法みたいなことすな!
 こっちで、ちゃんと調べとるわいや!」

もうこんな光景は、この日本からなくなるんや。

そう、相手が宅建業者のときは、重要事項説明は、

せんでええようになんねん。

いままで、ヤラセみたいにやっとった業者もおったんやて。

注意せなアカンのは、

重要事項の

「説明」は不要で、

「書面交付」は省略できひんねん。

ここ注意やな。

ほて、

供託所の説明も、相手が宅建業者の場合は、

不要になったみたいや。

そらそやろな。

供託所にある保証金還付できひんねんから









横浜校 宅建スーパー合格講座 開講中

いつでも、無料体験記てみてくださいな(^-^)
 ↓ ↓

LEC横浜校


質問はこっち
  ↓ ↓

カメ山君宛





2017年1月31日火曜日

ハトもウサギもてんやわんや。 2017業法改正②

わぁ、1月終わりや(/ω\)。

二月は逃げて、三月は去る でしたっけ?

とにかく早いわ( ̄◇ ̄;)

で、あっという間に4月

4月は、宅建試験の法改正基準日

今年は、宅建業法でやや多めの改正があんねん。

やったやんな。

前々回、一部執行猶予の話ししたけど、

一部って、片足やのうて、

懲役○年のうちの一部みたいや。

そやから、懲役2年やったら、1年ムショ暮らししたあと、執行猶予なんやて。

そやから、一部猶予されても、ムショ暮らしはするので、5年待ちになるみたい。

で、

今日の話は、宅建業者のこと。

この4月から、宅建業者は、たとえ他の宅建業者から損害を受けたとしても、

営業保証金や弁済業務保証金から還付受けられへんようになんねんて。

試験も一応気をつけとこな。

そやけど、そやけど…

いま、全国の供託所とかハトやウサギの保証協会は大変なんとちゃうかな。

4月から還付できひんようになる業者が、駆け込んできて、

今のうちに、還付してもたれ~

って、なってるに違いないで。

多分修羅場や。

死人が出てるかもしれへん(><)


「おんどれ、先こっちやろがぇ!!」

「われこそ、何ゆうとんどぇ~!!」

「そっちは、べっちょないんちゃうんこ!!」

「しまいめに、奥歯ガタガタいわしたんど~」

あぁ~、怖(><)










みんな、4月までは、近寄らへんほうがええと思うで。



横浜校 宅建スーパー合格講座 開講中

いつでも、無料体験記てみてくださいな(^-^)
 ↓ ↓

LEC横浜校


質問はこっち
  ↓ ↓

カメ山君宛